GPIFの損失に思うこと

日経でこんな記事が出ていました。

GPIF新体制に逆風 1~3月損失額が最大に

 

コロナで市況が荒れて、絶対出るだろうなと思っていた記事です。

やっぱりね。

 

GPIFの運用に関してはいつも暴落期にのみ取り沙汰され、通常利益を出しているときには全然評価されていません。

こういった暴落期にも地道に積み立てをすることで、将来的には利益を生み出しています。

もちろん、これ以上株式市場は成長しないということであれば話は別ですが。

年金が減った!ふざけるな!と怒り狂う人は明らかに勉強不足ですし、知ってて煽る野党には苛立ちさえ覚えます。

(知らなくて煽ってるなら、議員を辞めてもらいたい)

 

こういったことがニュースになると思うのは、日本人のマネーリテラシーは本当に低いんだなということ。

簡単なものでいいから、学校で教えてくれればいいのにと切に願います。

娘はジュニアNISAで0歳の時から積立をしています。

中学生くらいになったら運用の軌跡を見せて、長期運用の大切さを伝えていきたいと思っています。

 

 

↓ランキングに参加しています↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました