グランセゾンに決めた理由

グランセゾン
一条工務店ホームページより

一条工務店に決めた理由は以前書きましたが、今度はグランセゾンに決めた理由を書こうと思います。

一条工務店に決めた理由

グランセゾンに決めた理由

見た目が好みだったから

一番の理由はこれです!

i-smartのスタイリッシュな感じも素敵なのですが、個人的に木目調のものに惹かれる。

(住林のような…)

そのため、一条工務店からグランセゾンを紹介されたときにはこれだ!!!と感じました。

完全に一目ぼれです。

私が思い描く住みたい家に限りなく近い感じがしました。

 

そもそも、i-smartとして見学したモデルハウスのフローリングが素敵だと思っていたんですけど、「実はこれi-smartじゃなくて別のフローリングをお試しで張っているんですよね」と言われてがっかりしていたんです。

それが実はMOQLIAでした。

突板の為、さらさらした触り心地で気持ちいいです。

見た目も触り心地もグランセゾンが好みでした。

 

ハイドロテクトタイルが標準仕様

オプションだったとしても絶対につけようと思っていた、一条工務店契約の決め手伴ったハイドロテクトタイルが標準仕様でした。

i-smartでは坪13,000円のオプションだったので、ハイドロテクトタイルをオプションとして付けた場合にほとんど坪単価に差がなくなりました。

皆さんのブログを見ているとハイドロテクトタイルが坪7,000円なんて時代もあったんですね。

もはや2倍…坪単価だけでなくてオプション価格も上がっているとは恐ろしいです。。

 

グレイスキッチンが素敵

グランセゾンで建築予定の方でも、「i-smartのワイドカウンターがいい」「飾り棚いらない」等グレイスキッチンに困惑している意見があるのですが、私はグレイスキッチンが気に入りました。

 

というのも、この飾り棚による立ち上がり。

これによってダイニングから見た時の、手元が隠せます。

常にキッチンをきれいに保っていれば問題ないのですが、、完全に食洗器に頼る気満々の我が家は食器がたまるまでシンクに溜めっぱなし…なんてこともあります。

 

また、置き型の食洗器を採用予定の為、少しくらい存在感が薄れるんじゃないかという期待もあります。

 

我が家の契約時にはコンロ前のグラビオエッジが標準だったので、この見た目もグッときました。

オープンなほうがいいという意見もありますが、揚げ物をした際の撥ね具合とか臭いのことを考えると、コンロが隔離されているほうがいいんじゃないかと思います。

 

飾り棚は私も活用方法が見いだせていませんが、カウンターキッチンが完全に物置と化している現状を考えると、最初から収納として機能してくれるほうがいいんじゃないかという結論になっています。

そもそも狭小住宅なので、ワイドカウンターだって採用したかわかりませんし。

 

そんな感じで、私にはグレイルキッチンは魅力的でした。(しかも木目調!)

 

書斎が素敵

一条工務店ホームページより

これももうオプションになってしまったとのことですが、加平の展示場を見に行って書斎採用を即決しました。

(間取り的には結構厳しいんですけど)

基本的に自分たちのセンスを信用していないので、家として本棚まで同じようなデザインで揃えられるのはありがたいです。

もともと書斎は作る予定ありませんでしたが、在宅勤務となった今は書斎を作るという選択は大正解だったと思います。

 

気になる点と妥協

一目ぼれしたグランセゾンですが、i-smartと比べて見劣りすることもあります。

断熱材が薄い

2×6のi-smartと比べ、軸組工法のグランセゾンでは断熱材の厚みが違います。

しかもi-smartは外側断熱もあるし、そもそもウレタン断熱とEPS断熱で素材まで違う。

断熱・気密性を重視して敢えてi-smartを選んでる施主さんもいると思います。

 

我が家も性能に惚れて一条工務店にしたので、多少引っかかるものはありました。

それでもグランセゾンに決めたのには理由があります。

東京のi-smartは実はi-smart風セゾンだったりする

これは営業さんに言われたことです。

意味わからないですよね笑

東京は狭小住宅になることが多いし、そもそも道幅も狭いので2×6のi-smartをそもそも採用できないことがあるそうです。

なので、そういった場合はi-smartの住設等を備えたセゾンにしていることがあると。

(もちろん、契約はセゾンの料金になっているお思います)

我が家はたまたまi-smartでも建てられる土地になりましたが、i-smart風セゾンで建ってる家があるんだし少しくらい断熱材薄くても問題ないんじゃないか?と思いました。

我が家は現在マンションとはいえ、リビング以外エアコンのない状態で過ごしているくらいですから、なんだか乗り越えられそうな気がする!

というより、セゾンでもそもそも十分な断熱性がありますし。

 

さらぽかが採用できない

モデルハウスを見て感動したさらぽかですが、グランセゾンでは対応していないとのことです。

残念ではありますが、さらぽかがまだまだレアキャラだということで。

そもそもオプション価格も15,000円となかなかのお値段ですので。

 

それ以上に、グランセゾン魅力のほうが上回っていたので、我が家はグランセゾンに決定しました。

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました