一条工務店 - 置き型食洗器の設置に関して(我が家の場合)

グランセゾン

先日書いた通り、我が家では標準仕様のビルトイン食洗器を採用せず、置き型の食洗器を使用する予定です。

グランセゾン - 標準だけど採用しなかったもの

あまり対象となる人はいないかもしれませんが、オプションをつけずに置き型食洗器にするための水栓選択、工具について書こうと思います。

 

今回の置き型食洗器というのは、直接水栓に取り付けるPanasonicのものです。

他社製でタンクに水を入れるタイプのものでしたら、工事は不要なので置き場だけ確保できれば問題ありません。

 

水栓

標準仕様のシングルレバー混合水栓を選びました。

KVKのKM5031JTIJという型番になります。

こちらはKM5031JTと同じです。

(IJがついているものはKVKのカタログには載っていません)

先を引っ張れば伸びますし、シャワーとの切り替えもできる一般的な水栓です。

オプションでタッチレス水栓があったりしますが、軽く調べたところ分岐水栓の設置ができなさそうだったので諦めました。

そもそも食洗器を使う気満々なので、あまり水栓にお金をかける必要はないかなと考え、標準仕様で設置することを考えていました。

他の水栓で置き型食洗器設置を希望する場合は、メーカーへの問い合わせをお勧めします。

(採用できるかもしれません)

 

分岐水栓・止水栓

置き型食洗器をとりつけるには、分岐水栓というものが必要となります。

この分岐水栓はPanasonicのサイトにて、適合する型を調べることができます。

こちら

KM5031JTという型番に関しては情報がなかったので、メーカーのKVKへ問い合わせをしました。

Panasonicの置き型食洗器に必要な部品は以下の2つです。

・分岐水栓ZK5021PN

・止水栓

止水栓はいくつかあり、どれでも大丈夫そうです。

見た目はK1011が好きですが、K19STUのほうが安いので悩むところですね。

 

分岐水栓と止水栓に関しては自分で取り付けするにしても、業者に任せるにしても調達の必要があります。

数は少ないですがメルカリでも売っていたりするので、フリマサイトも確認してみると中古を安く手に入れられるかもしれません。

 

工具

これは自分で設置する場合に必要なものです。

今回の場合、KVKの純正工具を使うと簡単なようなので、購入予定です。

 

食洗器の設置をするうえで、モーターレンチがあると便利だとの口コミがあったので購入しましたが、持っていたモンキーレンチで十分でした。

モーターレンチの購入は、取付に苦戦してからでもいいのかもしれません。

(高い買い物ではありませんが)

 

以上、我が家が置き型食洗器設置にあたって選択したもの、これから購入予定のものです。

一条工務店で置き型食洗器を検討されている方の参考になれば幸いです。

 

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました