建築スケジュール変更

前回、新型コロナウィルスによって引き渡しが遅れると書きました。

引渡し延期へ
インスタで一条工務店引渡延期と話題になっています。我が家もインスタで情報を得た直後、営業さんよりコロナウィルスの影響で延期になるとの連絡がありました。インスタにある情報とほとんど変わりませんが、念のため記載しておきます。延長の期間は?現

着工はできるとの情報もありましたが、我が家は着工も遅れるみたいです。

上棟も遅れるので、着工が遅れたところで引き渡し時期に大差はない気がします。

 

一条工務店の負担条件

さて、一条工務店が家賃等負担してくれるという話、前回私の感で「確認申請済んでいる人だけ?」なんて書きましたが、全然そんなことなさそうです。

別件で書類が来た時に、新型コロナに関するスケジュール変更のお知らせがありました。

(フランチャイズ一条が対象かは不明です)

 

金銭負担に関しても記載がありました。

(ブログに載せてまずい場合には連絡ください)

 

<対象条件>

・4月9日時点で契約していること

・フィリピンの外出・移動制限による建築工事が遅れること

・家賃、更新料、駐車場代、仮住まい先への引っ越し代、つなぎ融資の利息等の条件で金銭負担が増えること(要証明書類)

 

以上の3つのようです。

つまり、、、4月9日時点で契約している人はほぼ対象となると思います。

賃貸の人はとても気にされている点だと思うので、一安心なのかなと思います。

それにしても、一条工務店さんったら太っ腹です。

注文住宅の着工数を積水ハウスと争うほどの一条工務店です。

一体いくらの負担になるのか、少し心配になってしまいます。。

 

↓ランキングに参加しています↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました