i-smartのグランセゾン化

インスタが賑わっています。

契約時期など限定はあるが、グランセゾンの一部住設がi-smartで採用化になるとか。

標準採用できるもの

  • グレイスキッチン
  • グレイスドレッサー(洗面台)
  • シューズボックス(木目調)
  • モクリア(フローリング)

※標準採用できるのも5月末までとの噂

オプション採用できるもの

  • グレイスカップボード
  • 吊り押入れ(和室)
  • 書庫ユニット

グランセゾンのオリジナリティとは…

本当に何なのでしょうか。。。

天井高に巾木、ドアの一部建具、軸組の自由さ、木目調軒天といったところでしょうか…。

オプション料払えば天井高(1階のみ)もハイドロテクトタイルもデザインルーバーも採用可能です。

 

木目調キッチンやモクリアに惹かれてグランセゾンにしたのに、、、

購入した土地の形状からして、i-smartも可能だと言われていたので、グレイスキッチンとモクリア採用できるならi-smartで断熱性能upさせたかったです。

軸組で総二階にしなくてもいいのがグランセゾンの一番の特徴になるのかもしれませんが、都内の狭小住宅なのでグランセゾンでもほぼ総二階みたいなものです。

(グランセゾンっぽくするためだけにちょっと凸凹させた)

 

コロナによる工場停止で家賃等の負担を一条工務店が被ることになったので、その代替策なのかとは思いますが。。。

延期分の家賃肩代わりしてもらえるとはいえ、我が家はもうすぐ着工が始まるので対象外。

例えば延長家賃2か月分で40万円になりますが、それで断熱性があげられるならそうしたかったなと。。

 

すーーーーっごくもやもやします。

 

他にももやもやすること

我が家は当初からガス乾燥機の乾太くんを希望していました。

第一回目の打合せ前から営業さんにも設計士さんにも伝えていました。

でも「過去、気密性の観点から稟議はおりないです」と言われてしまい断念。

 

でも機能インスタを見ていたら、同じく都内にグランセゾンを建てるという方が乾太君採用予定とのこと。

私と同じく、設計当初から伝えてエアコン用の穴を用意していただくとのこと。(給気の窓はどうするのか分かりませんが)

 

とにかく引渡し日を早くしたい!

ということで、通らない稟議にかけて時間をかけるよりは引き渡しを早めるほうを選んだのは我が家ですが…

 

もちろんエアコン用の排気口で代用できることは知っていましたが、一条工務店としてできないと公言しているものを採用して問題があったら困ると考えて諦めました。

でも…設計士さんも承知の上で採用しているお宅があるじゃないか!

ただ、、設計士さんに努力を怠慢されただけなんじゃないかと不満を覚えてしまいました。

 

じつは他にもちょっと間取りに失敗したと気づいたことが最近あったので、、なんだか落ち込むことばかりです。。

 

とはいえ、一番のショックはi-smartのグランセゾン化!

変更対象外のグランセゾン施主にも納得いく説明が欲しいです。

着手承諾も済んでいて割引もできない気がしますが、、追加でなにかプレゼントしてくれるとかさぁ。。

例えば…グランセゾンはメンテナンス料完全フリーにするとか。

グランセゾンではパラペット屋根を採用してる方も多いと思うので、そこのメンテナンスに悩む方は多いと思います。

30年保証は10年ごとにメンテナンスを完璧にしないと更新できないようですが、このメンテナンス料を一条工務店で完全に受け持ってもらえたらなぁ。。。

↓ランキングに参加しています↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

 

コメント

  1. みみ より:

    i-smartのグランセゾン化納得いかないですよね!わざわざ高いお金払って性能は劣るけどオシャレなものをえらんだのにすぐに他のシリーズでグランセゾンのものを使えるようにするとか…グランセゾンの施主のことを全く考えてないし馬鹿にしてるとすら感じてしまう。せめてグランセゾンの施主にはカップボード1つ相当のオプションを無料にするくらいしてくれないと!!このままふざけた対応をするなら全てやめて他社にすることも考えざるを得ないと考えております。

    • akenohoshiko akenohoshiko より:

      みみさん
      コメントありがとうございます。
      まだ展示場以外でグランセゾンが建っていないのにこの対応は…とは思いますよね。
      カップボード相当額の無料オプションは切に願います!
      i-smartにグレイスキッチンやモクリアを無料で導入できるなら、それくらいできますよね?と思ってしまいます。

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました