土地選びに重視したこと

上棟予定日はまだ決まっていませんが、なんだか8月下旬になりそう。

当初は8月末から9月引渡し予定だったのに…年内に引渡しなるか、気になるところです。

住宅ローン減税とか固定資産税のことを考えると、なんとしても年内にしたいとろですが。。

 

さて、今回は誰が興味あるんだよ!と思いつつも、我が家の土地探しのポイントを書いてみます。

 

土地探しで重視したこと

予算に収まる価格

当然ですが大事なポイント。

収入は限られてますから、身の丈にあった価格であることは大前提です。

 

水害リスクの低さ

まず重視したことは災害に強いことです。

海や川に近い場所、海抜が低いところは除外しました。

最近は台風などで川の氾濫などが騒がれています。

どんなにいいハウスメーカーを選んでも、度を超えた災害には対応できませんから。

(一条は耐水害住宅があるようですが)

 

火災リスクが低さ

木造である以上は気にしないといけないポイントだと思っています。

都内である以上、ある程度住宅が密集してしまうのは仕方ないとはいえ、あまりにも家同士が近いと火災リスクが高まります。

特に古い家が集まるような場所だと道路幅が4メートルを下回ることが多く(要セットバック)、道路が狭い=火災リスク高となります。

それに古い木造住宅は耐火も気になるところです。

 

夫婦共に会社まで30分程度の駅

共働きの私たちは所謂都心に勤めています。

基本的に働き続ける前提で家探しをしているため、ゆずれない条件でした。

特に譲らなかったのは夫。

私は埼玉育ちだったので、ある程度の通勤時間は覚悟していたのですが、田舎育ちの夫は満員電車に揺られることが許せないと。

夫の職場寄りで私は遠くにもできたのですが、保育園の送迎を考えたら私が遠いのも考えものなので、お互い電車で乗り換え1回以内30分程度の駅で探しました。

 

駅徒歩15分以内

戸建ては徒歩20分以内なら充分駅近と言われましたが、車は持たないし毎日通勤するなら徒歩15分は譲れませんでした。

駅まで自転車という手もありますが、雨のことを考えると高くても近い方がいいという結論に。

理想は10分以内ですが…

 

用途地域は低層住宅

初めは気にしていなかったのですが、土地を見学する中で重視したポイントです。

私たちのこだわりは2階建の家だったので、周りに高い建物があるような中高層地域だと日当たりが悪くなると思いました。

そして、隣がビルの土地は圧迫巻がありました。

その為、用途地域として低層住宅であることはこだわりの一つとなりました。

 

治安がいいエリア

娘もいるので、治安がいいことはとても大事です。

犯罪発生が少ないことはもちろん、実際に歩いてみてごみが散乱していないかだとか周辺環境は重視しました。

 

2階建で3LDKを建てられる広さ

大きい家にする必要はないとおもいつつ、既に子供もいてひょっとしたらもう一人と考えると、3LDKは欲しいと思っていました。

その為、最低でも65平米は必要です。

 

一条工務店で建てられる形

これが一番の難関でした。

一条工務店はポリシーとして耐震等級3の家しか作りません。

私たちが探したエリアで出てくる土地は細長いものばかり。

営業さんに土地候補として連絡すると「これは間口が狭いので無理ですね」と言われること多数…。

3階建にするとしても、一条工務店と狭小住宅の相性はあまりよくなさそうです。

 

最終的に買った土地

1度を札を入れた土地はタッチの差で逃してしまいましたが、2回目に札を入れた土地で無事成約です。

結果としてより良い土地を購入できたと思います。

 

通勤時間といい駅徒歩といい、土地の形といい、なかなか厳しい条件なので、土地候補はとーっても少なかったです。

唯一妥協したのは価格です。

(一番妥協しちゃいけないポイント、、笑)

でもちゃんと予算内には収まっています。

当初予定していたより300万円くらい高くなってしまいましたが。。

 

土地購入後もちょくちょく不動産サイトをのぞいていましたが、買ったよりいいと思える土地は見つかっていないので大満足しています。

 

結果として太陽光も乗せちゃいますし!

(お金が飛んでく…)

 

厳しい条件にも関わらず、探し始めてから2ヶ月で成約に至ったのはラッキーだったと思っています。

 

リモートワークが進んできて、家探しのポイントも変わりそうですが、現時点でもやっぱりいい土地だと思っています。

値崩れしにくいであろう場所を選んだつもりですが、今後の東京地価がどうなるかは気になるところです。

↓ランキングに参加しています↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました