POWER MONITORと蓄電池運転モード -ガス併用ー

グランセゾン

 

hoshiko
hoshiko

都内に一条工務店グランセゾンの家を建てたhoshikoです。

小さいなりに庭がある(でも駐車場なし)、狭小だけど太陽光パネルもついています。

一条工務店施主の中では太陽光・蓄電池・ガス併用の珍しいパターンだと思うので、光熱費に関する情報を中心に書く予定です。

よろしくお願いします。

2019年9月 : 一条工務店と仮契約
2019年10月 : 土地決定
2019年11月 : 土地契約
2019年12月 : 打合せ開始
2020年2月 : 土地決済
2020年3月 : 着手承諾
2020年5月 : 着工
2020年8月下旬 : 上棟(コロナにより2.5ヶ月遅れ)
2020年11月下旬 : 引渡し&引っ越し!

↓お金に関することはこちらのブログで書いています。↓

Hoshiko's Life
【目指せ40歳で金融資産>ローン残債】都内共働き主婦の暮らし

 

現在外構工事真っ最中、部屋の片づけはまだ終わっていません。。

不要な衣装ケース等の廃棄も必要なので、家が整理されるのは年明けかな…( = =) トオイメ目

 

さて、そんな私の最近の楽しみは

一条工務店公式アプリPOWER MONITORを眺めること!!

POWER MONITOR

POWER MONITORでは現時点での発電・買電・使用量・充電・放電等が確認できます。

過去何日分までのデータが見れるのかは分かりませんが、過去の実績も閲覧可能です。

また、蓄電池のモード設定もPOWER MONITORからできます。

 

今はどのくらい発電してるかなー?とちょこちょこ眺めてはニヤニヤしてしまいます。

まだ数日ですが、、POWER MONITORより分かった電力事情(冬ver.)を記載していきます。

 

我が家の電力事情 冬ver.

我が家のスペック

・一条工務店グランセゾン(C値 0.53 内側断熱)

・ヒートポンプ式床暖房

・ガス併用(給湯・コンロ)

・太陽光9kw搭載(FIT価格1kwhあたり21円)

・蓄電池あり

・居住地:東京

・26坪 2階建て

・吹き抜けなし

床暖房

1階 27℃、2階 26℃

外気温

最高気温:13~17℃

最低気温:5~8℃

室温 22℃~23℃

 

湿度 45~55%

1階は窓が少なく、2階は窓の比率が多いため、2階の方が寒く感じます。

でも2階は現時点で寝るだけなので、1階より気持ち涼しいくらいで丁度いいような気がしています。

 

消費電力

24時間で14.5~16.5kwh使用しています。

エコキュート・IHなしです。

 

夜間の使用電力が1時間当たり0.4~0.6kwh

朝食時・夕食時に1.1~1.2kwh

その他日中で0.5~0.8kwh

発電

天気のいい日で8時~16時頃まで発電しています。

今の最高は1日で29.16kwh(9kw搭載)

曇りの日だと、1日で6~9kwhほどしか発電しません。(一番多い時で1.8kw)

 

蓄電池

田淵電機のEIBIS 7です

おそらく田淵電機のEIBIS 7と同じものですが、日本産業製のものでした。

定格7.04kWh (6.2kWh※5 JEM1511で定義された算出方法により計算された値)

実質6kwh超ってことですかね。

 

モードは4種類あります。

スマートモード : 夜間に買電で充電→朝放電 & 日中に太陽光より充電→夕方放電
節エネモード  : 日中に太陽光から充電→夕方から限りのある限り放電
ノーマルモード : 夜間に買電して充電→その他の時間に放電
蓄電モード   : 夜間、日中、充電できるときに100充電で停電時に備える
オール電化で夜間電気が安い場合には、スマートモードかノーマルモードをお勧めされると思います。
ガス併用で安い時間帯がない我が家では現在、節エネモードで運用中です。
日中に100%の充電ができていても、日暮れが早いため遅くても24時には蓄電池は空っぽになってしまっています。
少ない日でも2.2~4kwhほどは買電が発生しています。
1日くもりだと、十分充電されないので17時には買電になっており、8.5~9.5kwhは買っている状況です。
節エネモードにしている理由

先ほども記載した通り、我が家ではガス併用をしておりエコキュート不使用の為オール電化向けの電気料金を使用できません(東京電力でのスマートライフ)。

そのため、従量電灯Cという一般的な電気料金が設定されています。

料金について

6kVA以上の場合のご契約です。例えば、電気製品の多いご家庭や、業務用大型冷蔵庫などをご使用の商店でご契約いただいています。

単位 料金(税込)
基本料金 1kVA 286円00銭
  • 1kVAは10Aに相当します。
単位 料金(税込)
電力量料金 最初の120kWhまで(第1段階料金) 1kWh 19円88銭
120kWhをこえ300kWhまで(第2段階料金) 26円48銭
上記超過(第3段階料金) 30円57銭
  • 電力量料金は、燃料価格の変動に応じて燃料費調整額を加算あるいは差し引きます。
  • まったく電気をご使用にならない場合の基本料金は、半額となります。
  • 電気料金を算定する際は、再生可能エネルギー発電促進賦課金を加算します。

東京電力HPより抜粋

電気料金にはこちらの料金以外に再エネ賦課金と燃費調整額も入り、複雑な構造になっています。
再エネ賦課金は1kwhあたり現在+2.98円、燃費調整額は1月分で-5.2円となります。
そちらを踏まえると以下の通り。
単位 料金(税込)
電力量料金 最初の120kWhまで(第1段階料金) 1kWh 17円66銭
120kWhをこえ300kWhまで(第2段階料金) 24円26銭
上記超過(第3段階料金) 28円35銭

さて、我が家の場合だと売電1kwhあたり21円なので、120kwhを超えたら買うだけ損になります。

1日平均4kwhの買電を超えれば損です。

天気がいい日でさえ2.2~4kwhの買電発生していることを踏まえると、少なくとも冬は第2段階料金に入るのは確実です。

毎日晴天ではないですからね。

 

監督さんには「例えオール電化でなくても、蓄電池は夜間に買った方がお得ですよ」と言われたけれど、どうしても正解に思えなくて自己判断で節エネモードにしています。

(確かに第1段階料金は売電より安いんですが…)

 

今後の方向性

ランニングコストの安さだけで言えばオール電化の方がいいのですが

「湯切れで高い電力時に沸きあげになったー、あんたが湯使いすぎなんだよー」と喧嘩になる心配がない(多分喧嘩はしないけど、私が勝手にいらつく)

オプションで入れたデリシアも焼き芋が感動するおいしさで最高だし(焼き芋かよ笑)

ガス併用にしたことには不満はありません。

 

問題なのは…電気の基本料金が高いこと(´;ω;`)

大して買わないのに、売電分で基本料金が高くなるんですよね。

12月は今のところ、5kVAになるのかな。。1430円。

考えているのはLOOOPでんきへの乗り換えです。

従量料金は高くなるものの基本料金0円です。

売電をLOOOP電気にすれば、ソーラー割で従量料金も1円割引になります。

LOOOPでんき

ビジネスプラン27.5円がソーラー割で26.5円です。

再エネ賦課金と燃費調整費を考慮すると24.28円。

これで基本料金がかからないなら、乗り換えたほうが安いです。

 

FITの乗り換えをするのに1ヶ月分程度の売電量のエビデンスが必要なようなので

12月いっぱいは東京電力と契約、料金明細きてから本格的に他の電力会社を含め乗り換えを検討します。

ガスに関しても現在レモンガスかLOOOPでんきのガスプランにするのか悩み中。

電気&ガス使用量が多いでの検討になるので、乗り換えのタイミングとしては丁度いいかもしれないです。

 

電気料金その後に関しては、年明けだとは思いますが後日公開しようと思います。

 

↓ランキングに参加しています↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

コメント

  1. fu より:

    ウチは太陽光も蓄電池もないのですが、電気代の情報はすごく参考になります。

    LOOOPでんきお勧めです!
    ウチも基本料金の高さに驚いて(12kVAで3500円くらい)変更しました。

    都内のグランセゾンはあまり情報が無いので、いつも更新楽しみにしてます!

    • akenohoshiko akenohoshiko より:

      >fuさん
      コメントありがとうございます。
      fuさんのブログ見て、やっぱりLOOOPでんきしかないな!って思いました。
      正直なところ、基本料金のkVAというものがよくわかってないんですけど、ガス併用でも12kVAとかかかってしまうんですね。
      高いー><
      数少ない一条ガス併用オーナーとして、いろいろ発信していきましょう!

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました