12月 電気代・ガス代公開 - 一条工務店グランセゾン -

ガス代

 

hoshiko
hoshiko

都内に一条工務店グランセゾンの家を建てたhoshikoです。

小さいなりに庭がある(でも駐車場なし)、狭小だけど太陽光パネルもついています。

一条工務店施主の中では太陽光・蓄電池・ガス併用の珍しいパターンだと思うので、光熱費に関する情報を中心に書く予定です。

よろしくお願いします。

2019年9月 : 一条工務店と仮契約
2019年10月 : 土地決定
2019年11月 : 土地契約
2019年12月 : 打合せ開始
2020年2月 : 土地決済
2020年3月 : 着手承諾
2020年5月 : 着工
2020年8月下旬 : 上棟(コロナにより2.5ヶ月遅れ)
2020年11月下旬 : 引渡し&引っ越し!

↓お金に関することはこちらのブログで書いています。↓

Hoshiko's Life
【目指せ40歳で金融資産>ローン残債】都内共働き主婦の暮らし

 

あけましておめでとうございます。

12月の光熱費の請求が来ました!!

 

2020年12月光熱費

ガス代:23㎡ 3,489円(27日分)

電気代:178kwh 6,419円(28日分)

 

参考までに我が家では9kwの太陽光パネルがあり、日中は主に太陽光発電で生活しています。

また7kw程度の蓄電池もあるため、発電していない時間帯は蓄電池を放電させています。

ガス併用の為、安い時間帯というのは存在しないため、蓄電池は省エネモードを使用しています。

POWER MONITORと蓄電池運転モード -ガス併用ー
現在外構工事真っ最中、部屋の片づけはまだ終わっていません。。 不要な衣装ケース等の廃棄も必要なので、家が整理されるのは年明けかな...( = =) トオイメ目 さて、そんな私の最近の楽しみは 一条工務店公式...

 

昨年との比較

ちなみに昨年12月は以下の通り。

ガス代:35.04㎡ 5,275円

電気代:226kwh 6,677円

 

電気は12月1~30日では529kwh使用していますが、発電で賄った分があるので買電量は昨年に比べて大幅ダウンです。

 

消費電力量は倍以上になってますが、

旧居:56㎡。暖房はリビングの床暖房(ガス)を寒い時に短時間つけるだけ

新居:86㎡。全館床暖房(ヒートポンプ式)

1.5倍以上に広くなって、贅沢な暖め方をしているので納得です。

床暖房はずっと家にいると暑いとか寒いとか、何も感じない【】な感じです。(いい意味で)

 

ガスに関しては31日に換算しても約26.5㎡で、昨年の夏場よりも使用量が少ないです。

これは床暖房がなくなった以外にも給湯温度を低くしたこと、保温運転を0時間にしていることの影響が大きそうです。

スマートバスの保温性、恐るべし!

あとは食洗器の給湯接続をやめたことも?

引越し直後は総菜買ったり、外食したりでコンロの使用頻度が少なめだったかもしれません

 

ですが、、、東京電力だと電気の基本料金が高いよう。。

買電量減ってるし燃料費調整で安くなるはずなのに、値段が変わらないよう。。

Looopでんきなら基本料金なしで売電の方が高いのに。。。

 

ちなみに売電はまだ明細見てないのですが、夫の口座に5000円程振り込まれているようなので

240kwhくらいは売電できていそうです。

 

電気・ガスの切替

というわけで、2021年の初仕事は電力会社の切り替えでした。

電気はLooopでんきに、ガスはLooopガスに決めました。

Looopでんき+ガスで、電気代が1kwhあたり0.5円の割引になります。

(売電先をLooopにすることで、さらに1円の割引)

レモンガスと悩んだんですが、どっちも大した差はなさそうなので、光熱費を一つにまとめちゃいました。

 

寒くなるにつれて消費電力量が増えたので、気温と消費電力なんかも記録してみたので

次回は気温と消費電力の相関について書こうと思います!

 

↓ランキングに参加しています↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました